一度二重手術をして取れてしまった方必見!大阪の整形料金は安い

二重

二重の手術をする時に気をつけたい事

現在50代。若い頃はモデルをやっていました。ですので、昔から周りに整形をしている人が一般の方よりも多かったです。私は一重を二重にするためにアイプチやアイテープで日々瞼に負荷をかけたり時間をとるくらいなら整形をしたほうが良いのでは?という考え方です。
奥二重の手術は、昔の顔を知ってる人にしかバレない。しかし、二重(ラインが目頭から離れて入る)の手術や目頭切開は慎重にした方が良いと思います。なぜなら、二重の幅が広すぎる人って、日本人にはほとんどいないからです。
ですので、「あれ?」って自分は大丈夫だと思っていても、意外に周りから「彼女整形だよね」と思われている事が多い。また、大きな目が欲しくて、目頭切開を欲張ると、黒目の周りの白目が全て見える「びっくり目」の状態になってしまいます。
私の世代は、今のようにデカ目にするコンタクトが普及していなかったので、この状態の人がちらほらいました。今は、デカ目に出来るコンタクトがあるのでコンタクトで修正できると思いますが、「すっぴんになったら整形だとバレる」整形手術は失敗ではないでしょうか?
ですので、二重手術をする時は、欲張りすぎず、ご自身の顔立ちと眼球の大きさをしっかり計算してくださる医師のアドバイスを聞いた方がいいと思います。

UPDATE INFORMATION

TOP