一度二重手術をして取れてしまった方必見!大阪の整形料金は安い

二重

術後の瞼の様子とは

日本人の女性で一重まぶたをコンプレックスと感じている方が多いと聞いたことはありませんか?良くも悪くも、今では気軽に二重まぶたを整形で手に入れることができるようになりました。瞼に糸を埋め込む埋没法が主流なのではないでしょうか。気軽に夢の二重を手に入れられますが、その術後に起こる様子を事前に知っておくことも大切です。
瞼は皮膚の中でもデリケートな箇所です。中に糸を埋め込むと考えると、相当な負担になっていることがわかると思います。施術後には瞼の腫れが予想されます。
施術した先生の技術にもよりますが、大抵の場合はすごく腫れることが多いでしょう。なんせ強制的に瞼を二重にするわけですから、泣いた時やぶつけたりした時との腫れ方とは少々異なります。大事な予定等は、整形後は控えることをお勧めします。
また腫れと同時に、赤みが出ます。内出血で起こるものです。瞼に内出血ができるなんてこと普通の生活を送っていたらまずないですよね。赤みが引くまでは思った通りのお化粧はできなくなるかもしれません。
このように、埋没法には腫れと内出血が起こることが予想されます。手術自体は、短時間で終わるものですがその後の瞼の調子が整うまでは、時間がかかります。それを頭に入れて手術に挑みましょう。

UPDATE INFORMATION

TOP